FC2ブログ


   art poster & frame アトリエフォロン
   のんびり日記(特に音楽)とアートポスター&木製フレーム/LPレコードフレーム販売のアトリエフォロンのHP更新情報
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*****

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 THE ROLLING STONES Let It Bleed
letitbleed.jpg
ストーンズ黄金期の第二弾でDecca時代のラスト・アルバム
そして愛しのブライアン・ジョーンズにとってのラスト・アルバム
超超超名盤 「レット・イット・ブリード」

ブライアンはレコーディングに参加してるといっても
2曲にチラっと参加しているだけでいないも同然です

収録曲の「無情の世界」を演奏するブライアンが
「ロックンロール・サーカス」で見る事ができます
貴重な映像ですので正規版がリリースされた時は興奮しました!

前作のルーツ・ミュージックだけでなく
当時、最新の音楽だったスワンプ・ロックの
アプローチも試みています

「ギミー・シェルター」のデュエット相手は
当初デラニー&ボニーのボニー・ブラムレットを
起用する予定だったのですが、なんやかんやで
メリー・クレイトンになった様ですね
ボニー・バージョンを聴いてみたかったです

「Live With Me」にはスワンプ・ロックの親玉
レオン・ラッセルがピアノで参加しています

「むなしき愛」はロバート・ジョンソンの曲ですが
すばらしいカバーです

そしてライヴの定番「ミッドナイト・ランブラー」
この曲のヤバい雰囲気をキッチリ受け継いでいるのは
日本のバンド、村八分だと思うのは私だけでしょうか

結局、全曲最強です

のんびり日記音楽編 | 固定リンク | トラックバック:0
(2012/08/03(金) 19:56)

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://0art0poster0freme0.blog49.fc2.com/tb.php/663-b704029c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2007 art poster & frame アトリエフォロン all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア