FC2ブログ


   art poster & frame アトリエフォロン
   のんびり日記(特に音楽)とアートポスター&木製フレーム/LPレコードフレーム販売のアトリエフォロンのHP更新情報
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*****

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 Jeff Beck Group Beck-Ola
jeffBeckOla.jpg
第1期ジェフ・ベック・グループのセカンド・アルバムにして
早くもラスト・アルバム 「Beck-Ola」

ドラムにトニー・ニューマン、前作ではゲストで参加していた
キーボードのニッキー・ホプキンスを正式メンバーに迎えられました

我らがロン・ウッドはジェフ・ベックの機嫌を損ねたとかで
一度バンドをクビになっています
でもスグに「ごめんね」って謝ってもらって復帰します
その短期間にクリエイションに参加していますので
この頃から人脈が広く、人当たりの良かったんですね

エルヴィスのナンバー「All Shook Up」と「監獄ロック」を
取り上げている様に前作のド・ブルーズ路線に比べると
スピーディーなロックが中心になっています

こんなにも完成度の高いアルバムを作れる最強の不尽だと思うのですが
ジェフ・ベックは満足しません

この頃のベックはジミー・ペイジ率いるレッドツェッペリンに
相当対抗意識を持っていたらしく
「ツェッペリンに、、いやペイの野郎に勝つには
もっと強力なリズム隊が必要や!
そうや!ワシの天才ギターとロッドのスーパーヴォイスに
ヴァニラ・ファッジのリズム隊が加われば勝てる!勝てるで!
もう、これしかあれへん!よっしゃ!解散や!!!」
と言ったとか言わなかったとかですがバンドはあっさり解散します


その後、ベックはロッドと共にヴァニラ・ファッジのリズム隊
ティム・ボガートとカーマイン・アピスを加えた最強グループを
結成する予定でしたが自動車事故を起こしてしまい3ヶ月ほど入院
その間にバンド結成の話は飛んでしまいます

ロン・ウッドはスティーヴ・マリオットの抜けた
スモール・フェイシズに参加します
ベックとのバンドの話が無くなったロッドも参加して
バンドは「THE FACES」として活動をスタートさせ大成功します

その後は3人共、超超超ビッグなミュージシャンになります

再結成して日本に来てくれないですかね


のんびり日記音楽編 | 固定リンク | トラックバック:0
(2012/06/27(水) 22:01)

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://0art0poster0freme0.blog49.fc2.com/tb.php/637-a063eaa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2007 art poster & frame アトリエフォロン all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア