FC2ブログ


   art poster & frame アトリエフォロン
   のんびり日記(特に音楽)とアートポスター&木製フレーム/LPレコードフレーム販売のアトリエフォロンのHP更新情報
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*****

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 Claudia Lennear Phew
phew.jpg
クラウディア・レニア 唯一のソロ作品 
1973年 「PHEW」


私の中でのクラウディアといえば、数々のスワンプ系の名盤に
コーラスで参加している裏方さんのイメージが強く
正直あまり彼女には興味がありませんでした

しかし、そんなイメージを一発で吹き飛ばしたのが
マッド・ドッグス&イングリッシュメンでの
「レット・イット・ビー」の歌いっぷりでした

こんな感動的な「レット・イット・ビー」は他に聴いた事ありません
もちろんバックの分厚い強烈な演奏とコーラスあっての・・・ですが
そこを差し引いても相当なモンです

そんな彼女のソロ作ですので、かなり良いです

A面(このアルバム、未CDなんですよね)は
ジム・ディッキンスンが中心のディキシーフライヤーズをバックに
本人のオリジナル等スワンプ系のサウンドを聴かせてくれます
あ、ライ・クーダーも参加しています

B面はアラン・トゥーサンの曲のメドレーでソウルフルなサウンドを!
この面のリズム隊が強烈です!!
ベースがチャック・レイニーでドラムがジム・ケルトナーですよ!
興奮しますねー!たまりませんねー!!
個人的には、こちらの面がお気に入りです


ちなみに、このアルバム発表時、
彼女はドン・ニックスの奥様だったそうです
濃い夫婦ですねぇ



ヒゲ度 ★★★★★(ある意味とダンナの分)




のんびり日記音楽編 | 固定リンク | トラックバック:0
(2012/03/21(水) 23:11)

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://0art0poster0freme0.blog49.fc2.com/tb.php/570-5a9fb748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2007 art poster & frame アトリエフォロン all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア