FC2ブログ


   art poster & frame アトリエフォロン
   のんびり日記(特に音楽)とアートポスター&木製フレーム/LPレコードフレーム販売のアトリエフォロンのHP更新情報
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*****

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 THE KINKS ライヴ・アルバム
キンクスほどのキャリアですと ライヴ・アルバムも複数あります


kelvin.jpg
まずは1968年発表の「The Kinks Live at Kelvin Hall」

キンクス以外でも60年代のライヴ・アルバムは
とにかくお客さんの絶叫がすさまじいですね

大げさに歓声を重ねてる作品もあるらしいですので
この時代はどこまでが本当かわかりませんね

演奏はこの時代らしく元気いっぱいのロックンロール・バンドといった感じです



showbiz.jpg
続いて1972年発表の「Everybody's in Show-Biz」

2枚組の作品で1枚目がスタジオ録音、2枚目がライヴ録音です
アルバムのコンセプトがロックンロール・バンドのハードな生活だそうで
こんな変則アルバムになったらしいです

しかしレイ・デイヴィス念願の2枚組作品です

60年代のビート・バンド時代とはまったく別の8人編成の重厚なサウンドになってます

前作の「マスウェル・ヒルビリーズ」からのナンバーを中心に
「バナナ・ボート・ソング」や「ベイビー・フェイス」などのポップス・クラシックを演奏しています

個人的にこのライヴでの「ベイビー・フェイス」が大好きで
この曲を口ずさむ時は、このバージョンを歌ってます


onefor.jpg
最後に1980年発表の「One For The Road」

ホーンセクションが無くなり、シンプルなロックンロール・バンドへと回帰して
「Everybody's in Show-Biz」の時と同じバンドとは思えません

この構成、やはりキンクス(レイ・デイヴィス)も人の子
当時のパンク勢の勢いを意識しましたか
「'Till the End of the Day」はディスコ調になってますし

かっこ良さは健在ですので、ひとつのバンドで二度おいしい感じですね


あと、1988年発表の「The Road」がありますが、こちらは聴いたことありません
いつか聴いたらまたご紹介します





のんびり日記音楽編 | 固定リンク | トラックバック:0
(2012/01/27(金) 18:00)

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://0art0poster0freme0.blog49.fc2.com/tb.php/527-ea1d7545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2007 art poster & frame アトリエフォロン all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア