FC2ブログ


   art poster & frame アトリエフォロン
   のんびり日記(特に音楽)とアートポスター&木製フレーム/LPレコードフレーム販売のアトリエフォロンのHP更新情報
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー(月別)

01 ≪│2008/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*****

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 耳をすませば
mimi.jpg


今日、地上波テレビで「耳をすませば」が放送されました。
DVDでも持っていて、今まで何度も観ているのですが、やはり最初から最後まで観てしまいました。

ジブリの作品は、すべて大好きなのですが中でも一番好きなのが本作なのです。

誰にでもありそうで無い設定がステキです。
「あぁ、分かる分かる!こんな事あったなぁ。」という部分と「あぁ、こんな中学時代(学生時代)だったらどんなに良かったか。。。」という部分が程よくブレンドされているのが惹きつけられる魅力なのでしょう。

作品の時代設定は、映画発表時の1994年(?)に設定されていますが、まだ身の回りがデジタル化する一歩前というのがすごく分かります。
私の中学時代はもっと前ですので、当然携帯もパソコンもありませんでした。
でも不便だと思った事はありませんでしたし、逆にその不便さが楽しかったり偶然の出来事に対して変な運命みたいな物を感じたりしていました。
ですから映画中で聖司くんがイタリアから帰国した時のシーンなんかは、とっても共感できるのです。

携帯やパソコンは、2008年の現代では必需品となりましたが、ほんの15年前には全く必要無い物だったんですよね。

せめて高校生までは携帯無しの方が楽しいと思いますよ。
スポンサーサイト



のんびり日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/02/23(土) 00:00)

次のページ
copyright © 2007 art poster & frame アトリエフォロン all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア